g-navi

HOME > 採用情報 > 建築部門

建築部門

建築部とは

西技建築部は、意匠設計・構造設計・設備設計をトータルで担う、九州では数少ない総合建築事務所です。耐震強度偽装問題など、建築を取り巻く厳しい環境の中で、社会的責任を基礎とした確固たる理念のもと、建築設計のプロフェッショナル集団として、豊かな想像力と幅広い見識を持って、環境、エネルギー、および安全性に優れた施設づくりに取り組んでいます。

建築イメージ01

建築部の実績

新たなビジネスゾーンの形成を目指す、九州電力本店所在地開発計画「渡辺通2丁目開発計画」のリーディングプロジェクトとして、人や環境に優しい先進技術の数々と都心にふさわしい景観を兼ね備えた次世代型オフィスビル「電気ビル北館」及び「南館」(福岡市中央区)の設計を手掛けました。北館の外観は、既存建物の健全で端正なイメージと窓のリズムを継承しつつ、ガラスを前面に採用して開かれた企業イメージを表現。敷地内には、来訪者が快適に過ごせる広場や歩行者空間などを設けて回遊性の向上を図り、地域活性化へ寄与します。老朽化した熊本市保健所を、市によるPFI(※1)方式にて建替えた「熊本市総合保健福祉センター」(熊本市大江)の設計も行いました。これまでの保健所機能に加え、発達障害児の療育のための施設や、こども相談室、市民と市が協働で活動をする施設等を併設する市民の健康のための総合施設です。外観は、“森の都(熊本)”をイメージし、屋上緑化と壁面緑化によって低層の建物を緑で包み、環境に優しく控え目で親しみのあるデザインとしました。 [その他の実績]

※1「PFI(Private Finance Initiative:プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)」とは、公共施設等の建設、維持管理、 運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して行う新しい手法です。※内閣府PFIホームページより