g-navi

HOME > 採用情報 > 環境部門

環境部門

環境部とは

環境部は、火力、水力、原子力、地熱等の電源開発に伴う環境アセスメン卜業務を始め、自然環境の現況調査、動植物の保護対策、湖沼の富栄養化防止対策、総合的な環境管理計画、設計等に取り組んでいます。豊富な経験と蓄積された技術をもとに、環境の総合コンサルタントとして九州全域の環境保全に貢献しています。

環境イメージ01

環境部の実績

小丸川発電所の開発は、重要な動植物(クマタカ等)の保全を含む課題があり、発電所開発の審議が遅れていました。当社は、クマタカに対する調査計画の策定、現況調査の実施、調査結果のとりまとめを行い、影響予測評価を実施。貴重種である猛禽類(もうきんるい)のクマタカについては、学識者による検討会を提案・設置し、工事中にも様々な保全措置を実施しながら、工事によるクマタカへの影響を把握するため長期モニタリングを行いました。その結果、工事中にもクマタカの繁殖を確認し、一連の対策工が効果的な保全措置として評価されました。[その他の実績]