g-navi

HOME > 採用情報 > 原子力部門

原子力部門

原子力事業本部とは

原子力発電は、電気供給の安定性、経済性及び地球環境問題への対応などを考慮した重要な電源として開発が進められています。当社原子力事業本部は、原子力発電所の“より安全で安定的な運転”を実現するため、豊富な経験を生かした各種調査、データ整備及び業務支援等のエンジニアリング・コンサルティングを行っています。

原子力イメージ01

原子力事業本部の実績

原子力事業本部では、九州電力6プラント(玄海4プラント、川内2プラント)の定期検査効率化業務を行っています。定期検査効率化業務では保修チームと発電チームに分かれて業務を実施します。保修チームは、各種点検作業の主要確認ポイントでの立会いや試験・検査への立会い、発電チームは作業をするための系統隔離・復旧等の弁操作や電源操作を実施することで、発電所の定検業務の効率化(省力化)に寄与しています。[その他の実績]