g-navi

HOME > 技術情報 > 解析 > 土壌・地下水環境調査と汚染対策調査 > 土壌汚染調査とは

土壌汚染調査とは

  • 土壌汚染対策法の施行を背景に、宅地・工場用地あるいは農用地等の汚染評価に関するニーズが高まり、不動産売買に汚染評価が行われています。
  • 汚染原因者または土地の所有者が土壌汚染調査を行います。
  • 土壌が汚染され、浄化を行わないまま放置すると指定区域として台帳に記載・閲覧されます。
  • 台帳に記載された汚染区域は土地の形質を変更することが制限されます。

土壌汚染の調査とは

土壌・地下水環境調査と汚染対策調査へ戻る