g-navi

HOME > 技術情報 > 設備診断

設備診断

既設構造物の適切な維持・管理による機能維持及び安全・安心の確保

既設コンクリート構造構造物について適切な調査を行い、その結果を基にして現状評価や劣化原因の究明を行います。さらに、今後の劣化進行予測を行ってライフサイクルコストを考慮した適時・適切な維持・管理計画を提案します。
計画に基づいた効率的な維持・管理により、更新時期の平準化やライフサイクルコストの低減が実現できます。

設備診断

技術情報

  • 調査試験・分析
  • 外観調査(光学測量機によるひび割れ調査、CCDラインカメラによる連続画像観察・解析)
  • 非破壊調査(鉄筋探査、空洞探査、鉄筋腐食度、サーモグラフィーによる浮き調査、その他)
  • 微小破壊調査(小径コアによる各種試験、ドリル削孔法による中性化試験及び塩分量試験、その他)
  • コンクリートおよび鋼材などを対象とした各種試験(力学的性質、物理的性質、化学的性質)
  • 分析(配合推定、EPMA、SEM、偏光顕微鏡による鉱物調査、X線回折、蛍光X線、その他)
  • 健全性評価
  • 施設の維持管理を支援する健全度診断
  • 理論式などに基づいた劣化進行予測
詳しくみる
  • 補修工法検討
  • 補修工法、材料の提案

受注実績

九州電力

平成26年度 導水路トンネル覆工背面空洞調査、評価
ケーブル洞道コンクリートの健全性調査、評価
揚油桟橋健全性調査、評価
アスファルト表面遮水壁健全性調査、評価
変電所周辺斜面の健全性調査・評価
平成25年度 サージタンク内部点検
アスファルト表面遮水壁健全性調査、評価
トンネル健全性評価
河川水位局健全性評価
平成24年度 電磁波レーダを用いたトンネル覆工コンクリート背面空洞調査手法の適用性検討、評価
取水堰健全性評価
排砂路トンネルの健全性評価
ダム洪水吐ゲート低周波振動調査・評価

官公庁

平成26年度 大分県:道路トンネル健全性評価
福岡県:ダム周辺土木設備の健全性調査、評価

お問い合わせ

お問い合わせはこちら