g-navi

HOME > 技術情報 > 地熱発電基本計画策定

地熱発電基本計画策定

地熱流体の特性に応じた発電方式を提案し,最適な発電システムを計画

地熱貯留層は開発地点により,物理性状が異なり,地熱流体も化学性状を異にするため,それぞれに地域特性に応じた最適な発電システム(輸送形態,材質,発電方式 etc.)を計画することが重要です。また,長期の生産・還元に伴い貯留層の特性も次第に変化する場合があり,それらを総合的に勘案した地熱流体生産・還元システムを計画します。

地熱発電基本計画策定

技術情報

  • 開発規模(地熱資源量評価)詳しく見る
  • 地熱発電所基本計画
  • プラントエンジニアリング詳しく見る
  • 小規模(モジュラータイプ)地熱発電プラント詳しく見る
  • 環境アセスメント詳しく見る

受注実績

九州電力

平成26年度 大岳発電所、八丁原発電所、山川発電所での地上配管等設計
菅原地熱発電所の蒸気・還元設備設計
平成25年度 八丁原発電所の地上配管等設計
平成24年度 大岳発電所、八丁原発電所での地上配管等設計

お問い合わせ

お問い合わせはこちら